ドラゼミって、実は進研ゼミやZ会より難しいって本当?

ドラゼミ公式サイト 子供から大人まで誰でも知ってる国民的キャラクターのドラえもんを使った通信教育が「ドラゼミ」。
テレビでもCMが流れますので、多くの方が一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

ドラえもんの教材というと、「楽しく、簡単で、遊びの要素が多いのでは?」と思いがちですが、実は、進研ゼミや、あのZ会よりも内容は難しいと言われています。

教材はドラえもん、のび太君といったいつものメンバーが漫画やイラストで登場し、子供のやる気を出す工夫がされていますが、問題の内容はオリジナル教材で教科書の予習復習ではなく、基礎・発展学力を身につけるためのカリキュラムを取っています。

毎月送られるドリルは、子供が一人でどんどん取り組むスタイル。
忙しく、あまり子供の勉強を見ることができない親御さんには嬉しいスタイルかもしれません。

また、添削問題は徹底しており、単に問題の間違いだけではなく、字の間違いや(はね、とめなども)言葉遣いなどまで、しっかりと添削されます。

ドラゼミのスーパーバイザーは陰山 英男先生

ドラゼミのスーパーバイザーは百マス計算で有名なあの「陰山 英男先生」

陰山先生は、反復計算・読み書きなど、いわゆる「陰山メソッド」を教材の中に取り入れています。子供が勉強を好きになるように、できる子になるようにという気持ちが感じられます。
また、付録にも、「陰山メソッド」がいきたものが多数あり、子供が楽しみながら反復学習を行うことができます。

また、ドラゼミでは作文学習にも力を入れています
今の子供は国語力が弱く、問題を読み取る力も低下しています。
作文の添削で、文章力を鍛えることは、国語の成績だけではなく、他の教科の成績アップにもつながります。
作文の添削を丁寧に行う通信教育は少ないので、これもドラゼミの特徴です。

ドラゼミの資料請求は無料です

ドラゼミの資料請求は無料。教材のサンプルももらえます。

進研ゼミ、Z会の教材と比較してみるといいでしょう。
子供は、ドラえもんがついているということで、「ドラゼミ」に惹かれるかもしれません。
でもここは親の目でしっかりと選んで、自分の子供のタイプに合ったものを選びましょう


お申し込み手続きの所要時間 3分
こちら 小学館のドラゼミ